旅行で猫をペットホテルに預けるまでの下準備

海老家の愛猫みかちゃんと息子のレウスの日々の出来事

猫をペットホテルに預かりしてもらい、旅行にいってきます!!

猫,ペットホテル,預かり

愛猫みかちゃんをペットホテル(動物病院)に2泊3日預けることにしました。

 

みかちゃんを預けるのはいつもお世話になっている動物病院のペットホテル。

 

ペットホテルが利用可能な日を教えてもらい、そこから旅行の日にちをきめました。

 

海老家の利用している動物病院のペットホテルは事前にやることがたくさんあります。

 

まず

 

  • ワクチンをしているか確認される

 

これは、利用している動物病院で接種しているので問題なくクリア。よそからお願いする場合はワクチンの証明書が必要らしいです。

 

  • 旅行の1週間前にノミの予防でアドボケートをする

 

みかちゃんはノミがいませんが、一緒に犬も預かる場合があるのでノミの予防はしてほしいといわれました。
猫,ペットホテル,預かり
アドボケートは4キロあるかないかで薬の量がかわるらしく、前回の診察で3.8キロだったみかちゃんは、当日カリカリを食べる前に体重をはかりました。

 

当日体重をはかると3.8キロだったので4キロ以下の猫用の薬を購入し、みかちゃんの頭の後ろに薬をつけて終了。

 

薬をつけたら10時間さわらないように と みかちゃんが好きな小さい箱は箱の中で丸くなると 箱に薬がついてしまうので置かないように

 

といわれたので、みかちゃんの大好きなキャラメルコーンの箱をサークルの上にあげたら、しばらくなきわめいてました。

 

この後も撫でてほしいのか海老母の足に頭をスリスリしそうになったり、カーテンに薬をこすりつけそうになったりと目がはなせないためケージにいれたのですが

 

猫,ペットホテル,預かり
ずっとご機嫌斜めでした。

 

  • 猫の食事をかえる

 

預けたストレスで尿がでなくなり病気になるのを防ぐために、旅行の間は今食べている満腹感サポートを
猫,ペットホテル,預かり
phコントロール+満腹感サポートにかえるので、この試供品で食べるかどうか確認してほしいといわれました。

 

何日もかけて、いま食べている満腹感サポートに少しずつまぜる量をふやしていき、最終的にはphコントロール+満腹感サポートだけでも食べてくれるようになりました。

 

 

旅行はまだ先なのですが、食事をかえたり、段ボールを1日だけでしたが没収されたり、1日さわってもらえなかったりしたストレスのためか夜中に鳴くようになりました

 

旅行に行く前からストレスためて大丈夫なんだろうか・・・ 

 

と、不安になってきたので動物病院の先生に相談したら フェリウェイ をつかうようにいわれました。

 

先代猫の時は引っ越しや出産でフェリウェイには何度も助けられましたが、みかちゃんには効果がないと思っていたのでそれも伝えたのですが、それでもつかうようにと。

 

みかちゃんはフェリウェイをしみこませたタオルを近くにおくと、それを嫌がっておしっこしてしまうので、今回はしみこませたタオルをサークルの上においてみることに。

 

すると最初はイヤそうな顔をしていましたが、そのままサークルで朝まで寝てくれました。

 

ペットホテルでは常にフェリウェイの拡散タイプを使用するそうです。

 

あと、お気に入りのおもちゃとかを当日余分にもってきてほしいといわれましたが、みかちゃんのお気に入りといえばキャラメルコーンの箱・・・。

 

キャラメルコーンの箱の記事はこちら

 

  愛猫はキャラメルコーン小袋のダンボール箱がおきにいり

 

みかちゃんの今のお気に入りはキャラメルコーンがはいっている箱だと説明すると、失笑されましたが2箱もってくるようにいわれました。

 

  2箱・・・誰がなかみたべるのよ・・・

 

猫,ペットホテル,預かり
結局なかみは動物病院の先生におすそわけしました。

 

旅行は1週間後。

 

みかちゃんが心配で心配で行く前から胃がいたいですが

 

はじめての家族旅行を楽しんできます

 

 

当日のペットホテル内のみかちゃんの様子はこちらから

 

   猫をペットホテルに預かりしてもらい、旅行にいってきました

 



page top