小学生の子供の習い事がふえてきました

海老家の愛猫みかちゃんと息子のレウスの日々の出来事

子供の習い事は3つが限界

小学生の子供の夏休み、まったく予定ないなーどうしようと思っていましたが、短期スイミングや、バレエ発表会、週3回のカポエイラなど、習い事が3つにふえてなにかと忙しい母です。

 

短期スイミングはならうつもりはなかったのですが、小学3年生になる息子の小学校は、どうやら水泳に力をいれているようで、1〜2年生のときは何もいわなかったのですが、3年生になると25メートル泳げないのがはずかしいと言い出しました。

 

しかも恥ずかしいけど、近所のスイミングで習うのはもっとはずかしいと・・・・

 

なので、電車にのってお友達に会うことがないスイミングまで通うことにしました。

 

通ったのは イトマンスイミングスクール

 

息子ははじめてだったので2日間の体験と4日間の短期スイミングを申し込みしたのですが、先生がとても優しくて、楽しかったようです。

 

最初は顔を水につけて泳ぐことがこわくてできなかったので、
子供,習い事,小学生
両腕に浮わ?をつけてのスタートでした。

 

顔に水をつける練習を何度もやって、慣れて来たらビート版をもって泳ぐ練習。

 

息子はバタ足が上手にできていないため、先生が何度も足をもってバタ足の指導をしてくれました。

 

そのかいもあって最終日には水に顔をつけてバタ足で15メートルは泳げるように。

 

でも3年生の半分は25メートル泳げるらしいので、また短期間のスイミングがあれば通いたいといっていました。

 

子供,習い事,小学生

 

こんな感じかしら?

 

そうね・・・そんな感じで中途半端だったわね。 みかちゃんおちるよ・・・あ、おちた。

 

習い事といえば、塾にかよっている友達がおおいのですが勉強は自宅でしています。

 

自宅での勉強は◆スマイルゼミ◆ が中心

 

でも4年生になると塾にかよう子供が増えてくるので、息子も塾にかようことも検討させないとなーと考え中。

 

 

 

 

page top