ニャンモナイトは別名、化石や肉団子ともいわれてるらしい

海老家の愛猫みかちゃんと息子のレウスの日々の出来事

猫のみかちゃんがニャンモナイトになる時期がやってきました

ニャンモナイト,化石,猫団子

昼間は半袖ですごせるくらい暖かい海老家ですが、今朝はこの冬一番の冷え込みといわれるだけあり

 

ニャンモナイト,化石,猫団子
はじめて20度をきって18度でした

 

こんな寒い日は、おうちでぬくぬくするにかぎるなと思い、午前中のうちに掃除などをすませてしまおうとバタバタしていると

 

みかちゃんはいつのまにか

 

ニャンモナイト,化石,猫団子
冬の風物詩 ニャンモナイト になっていました。

 

一番上の写真は2017年のニャンモナイト。こちらの写真は2018年のニャンモナイトとなっております。

 

ニャンモナイトは猫の化石や猫団子ともいわれていますが、この真ん中に毎回ペンを立てたいと思うので、海老家では

 

  みかちゃんがペン立てになってる

 

といわれています。ペンがたてられた事はないんですけどね・・・。

 


 

午後はクロネコさんがきました。

 

海老家では荷物はたいてい18時以降に指定するので、こんな時間になにがきたんだろう?と思いつつ受け取りすると

 

ニャンモナイト,化石,猫団子
なかみはお歳暮でした

 

  お歳暮・・・やばい・・・すっかり忘れていました・・・

 

ニャンモナイト,化石,猫団子
ところでお母さま。海老家用のマグロはかいましたか?

 

マグロ・・・正月用の料理もそろえないとね。

 


page top