食パンで作るパン粉のレシピなど

愛猫みかちゃんと小学4年生の息子のことを中心にかいたブログです

ホームベーカリーを活用するためにあると便利なグッズ

海老家はパンが大好きでホームベーカリーは2台目を愛用しています。

 

今回はホームベーカリーを購入した後に追加でもっていると便利なグッズを紹介します。

 

 

ホームベーカリーと同時に購入するのがおススメな食パンカットガイドとパン切りナイフ

 

ホームベーカリーで焼いたパンはふわっふわで柔らかくて美味しいのですが、切るときに柔らかすぎてつぶれてしまうことも。

 

そんな時に便利なのが 食パンカットガイド と パン切りナイフ

 

 

海老家の子供はサンドウィッチが好きなのですが、食パンカットガイド薄くきってサンドウィッチを作っています。

 

 

使い方は、食パンをカットガイドの上におき、こげ茶色の部分の隙間にパン切りナイフをいれてスライスしていくだけ。

 

海老家のもっているのは3段階の厚さでカットできますが

 

 

このように薄くきることができます。

 

 

 

それでもパンが柔らかすぎたりして失敗するときが・・・。

 

 

失敗したパンはパン粉にアレンジ

 

そんな時には パン粉でパンダ をつかってパン粉にアレンジしています。

 

 

パンで作ったパン粉のハンバーグは柔らかくてとても美味しくておすすめ。

 

 

食パンを一度凍らせてからパン粉でパンダで削っていきます。

 

 

食パンで作ったパン粉はそのままハンバーグで使うと焦げやすいので焼くときは弱火で焼くか、一度フライパンで炒って水分をとばすと、焦げにくくなります。

 

こちらの商品、今は発売していないようなので扱っている店がすくないようです。

 

 

海老家はこれを買う前はおろし金でパン粉をつくっていましたが、おろし金でパン粉をつくると指を怪我することがありました。

 

ミキサーで粉砕する方法もあるようですが、ホームベーカリーでつくった柔らかいパンでやってるせいかうまくいきません。

 

海老家と同じようにうまくいかない人は、是非こちらをつかってパン粉でパンダをつかってみてください。

 

また他にも食パンカットガイドなどの便利な商品や材料は富澤商店が豊富で海老家もよく利用しています。いちどのぞいてみてくたさい。

 


 

 

ホームベーカリーがあればピザ生地を作るのも簡単

 

今はほとんどのホームベーカリーでピザ生地をつくる機能がついています。

 

機能がない場合、第一発酵までをホームベーカリーにやってもらい、あとは生地を伸ばして具をのせて電子レンジなどで焼くだけでOK

 

ピザをつくるときにあると便利な3点 ピザカッター めん棒 シリコンマット

 

生地を均等にのばすのはコツが必要ですが。めん棒とシリコンマットがあればむずかしくありません。

 

 

海老家では子供が幼稚園の時に、子供がつかいやすいようにめん棒をローラーに買い替えたのですが、前はめん棒を使用していました。

 

クッキーをつくるときには小回りが利くローラーがつかいやすいのですが

 

ピザ生地を作るときはローラーよりもめん棒の方がのばしやすかったです。

 

 

今つかっているこげ茶色のローラーとシリコンマットはこちらで購入。 赤いローラーは100円ショップのものです。

 

 

 

 

 

ピザカッターは洗いやすいものがほしくてこれを選びました。

 

 

 

 

 

海老家の愛用しているホームベーカリーは1台目も2台目もパナソニック

 

先ほども書きましたが海老家ではサンドウィッチをよくつくるため、サンドウィッチ用パンが選べるパナソニックを購入しています。

 


page top