リクルートスタディサプリをはじめました

海老家の愛猫みかちゃんと息子のレウスの日々の出来事

スタディサプリは1回10分前後の動画なので空き時間に勉強できます

小学4年生の子供は小学3年生の時からスタディサプリをしています。

 

息子は塾にかよっておらず、自宅での勉強は今までスマイルゼミと市販のドリルです。

 

3年生の前半まで自宅の勉強で学校の勉強についていけてたのですが、スマイルゼミがあきたのか繰り返し学習するということをしなくなりました。

 

あと学校の宿題もわからないと答えをうつして終わらせてしまうようになったり、さぼることを覚えてしまったようです。

 

そのせいか3年生の春休みにハイドリルをやらせてみたのですが、植木算や分配算がまったく理解できなかったので、そろそろ塾に・・・と考えたのですが、塾はどうしてもイヤだと泣いて嫌がりました。

 

自宅で塾にいるような勉強ができないかと調べたらスタディサプリの事を知りました。

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

 

スタディサプリは月980円で小学4年生の国語、算数、理科、社会 の教科の授業を 自分のペースで受けられるので、マイペースな息子にはピッタリ かなと。

 

14日間の無料体験があったので、さっそく利用してみました。

 

スマホでも動画がみられたのですが、画面が小さくてわかりにくいというのでパソコンの画面で勉強しています。

 

息子は小学4年生なので、まず担当の先生の動画をひととおり子供にみせてみると、どの先生の授業も楽しいと。

 

とくに理科の応用の先生が好きだといっていました。

 

説明もわかりやすいというので、無料体験をすぎた今も継続して利用することに。

 

海老家は利用して1カ月後に気が付きましたが 担当の先生は基礎と応用と違う先生のときがある ので、無料体験中にどちらの先生の授業もきくことをすすめます

 

勉強でつかうテキストは自分で印刷してそれを使う、または冊子を購入などの方法があります。

 

基礎のテキストは

算数 229P  

 

国語 164P 

 

理科 P121P

 

社会 解答こみでP103P

 

 

と、ページ数もおおいので海老家では

 

スタディサプリ,リクルート
テキスト4冊 購入しました

 

テキストを購入して数日後、色分けできるペンがほしいというので、

 

スタディサプリ,リクルート
パイロットのフリクションボール鉛筆を購入しました。

 

このペンは書くとボールペンみたいなのですが、摩擦熱で消すことができます。

 

キャップで消すこともできるのですが、専用の消しごむも売っていたので一緒に購入。

 

息子は赤、青、緑か黄色のどちらかがほしいといっていましたが、海老母みてたらほしくなりたくさん選んでしまいました。

 

テキストの冊子とカラフルなボールペンで息子のテンションもかなりあがり、毎日楽しく勉強しています。

 

海老母がみるとカラフルに書いてあり、みていて目が痛くなりますが・・・テキスト内の中は写真でみせられないのが残念です。

 

勉強方法は子供にまかせているのですが、今のところ理科と社会はあまり書くことがないらしいので、毎日帰宅してオヤツをたべながら動画をみて、国語と算数はじっくりと問題にとりくみながらやるという使い分けをしているようです。

 

その中で気になる点もでてきたらしく

 

テキストは第○回と書いてあり、その中でも平均4つのチャプターにわかれているのですが チャプターごとのしるしがないのがわかりにくい といっていました。

 

とくに算数のテキストがわかりにくいそうです。

 

あと応用はテキストはダウンロードのみなので、授業でわからなかったところの応用をやろうとしてもテキストをコピーしなくてはいけないのですぐにできないのが不満だといっていました。

 

これは海老母もきになっていたので、応用がやりたいというときはスマホでテキスト画面をだしてノートに記入するという方法をとっています。

 

あと勉強をすると、モンスターを育てたりするゲームがあり、子供も勉強がおわったら遊んでいるのですが、しょっちゅう最初の画面にもどってしまうと。

 

このあたりをよくしてほしいといっていました。

 

小中学生のスタディサプリの申し込みはこちらから

 


 

あとはパイロットのフリクションボール鉛筆

 

 

キャップでも消せますが、消しゴムはあるととても便利です。

 

 

楽天ならこちらがオススメ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page top