コンタクトがずれたり、目にはりついたりします

レウスは右目が乱視なせいかコンタクトレンズがうまくのってないかな?という時があるのですが、今回は黒目半分より上あたりにコンタクトレンズがひっついていてとれない状態になりました。
最初はスポイトでためしたのですが、ひっついているためにとれません。

 

これは無理にひっぱると角膜に傷がつくかなとおもったので、目をうるおしたらとれないかなと思い、コンタクトレンズ装着につかう目薬をさしてしばらく放置して再チャレンジしましたがとれない。
レウスに今どんな感じかきいたら、

 

目に異物感はあるけどどこにレンズがあるかはわからない。あと痛くなったり痛くなかったりする。

 

というので、朝一で眼科にいくことにしました。

 

眼科に行くときはバスでいったのですが、バスの中(15分くらい)ではずっと目をとじていました。
目をずっととじていたのがよかったのが、眼科についたときにはレンズがうごいていて右下の奥に移動していました。
家でも目をしばらくとじさせればよかったのかなと反省。
診察ではコンタクトレンズをとりだしてもらい、充血がひどいので目薬を処方されました。
その日は充血したままだったので、夜のコンタクトレンズはやめました。

 

夜に寝るときだけ装着するのでも、朝コンタクトレンズをだせなくなったときのために、コンタクトレンズをしたままできる目薬を用意しておくべきだなと思いました。

 

 

この記事を書いて数日後、またレンズが行方不明になることがありました。レウスの感覚では目の中に残っているというのでまた眼科へ。

 

朝一でいって調べてもらいましたがみつからず、一度帰宅してまだきになるようだったら午後からきてくださいといわれました。
帰宅して寝室周辺を徹底的に調べ、ベッドマットを立てたらコロンとでてきました。
朝もしっかり調べたけどでてこなかったのに・・・。

 

もしかしたら朝の段階ではまだコンタクトレンズが濡れていてシーツにはりついていたけど、昼になったら乾いてきて落ちたのかしら。

 

3カ月以内ならコンタクトレンズの無料交換ができるということなので、かえてもらうことになりました。

トップへ戻る