1週間のコンタクトレンズ装着で視力が1.5まで回復

コンタクトの検査はこちらから
コンタクトの装着練習はこちらから
コンタクトを自宅で装着練習はこちらから

 

レウス記事は日曜日のみでしたが、最後のオルソケアトロジー記事になると思うので続けてかきます。

 

オルソケアトロジーは最初の1週間後は、眼科検診があるのでレウスをつれていってきました。
まずは視力検査をしてもらったのですが、なんとどちらの視力も1.5まで回復していました。

 

その後、検診があったのですが視力が1.5でていても右目にうまくコンタクトレンズがのっていないかもしれないので次の検診でものらないようだったらレンズ交換(1回だけは無料)といわれました。
そして持参したコンタクトレンズのチェックは汚れもなくもんだいなしといわれました。
汚れもなしといわれましたが、眼科でレンズをきれいにしてくれたことは夜に装着するときにわかりました。
あとできいてみたらレンズは検診のたびにきれいにしてもらえるそうです。

 

少しアレルギーがあるようなのでアレルギーの目薬をもらってこの日は終了。

 

 

オルソケアトロジーの検査をするまえにネットで色々調べたとき役にたった情報があります。それはコンタクトレンズの色です。
レウスが装着しているものは左が青で右が透明のコンタクトレンズです。

 

古い情報をみたのかもしれませんが、コンタクトレンズに色がついていないとどちらのコンタクトレンズかわからないというのをみました。
自分の目に装着するならまだわかるかもしれませんが、子供の目にむかいあわせにすわって装着していると、たまに右左がわからなくなります。
そして自分が手にしていたレンズはどちらだっけ?ってこともあったのでコンタクトレンズは色がついているのをすすめます。
また薄いブルーとグリーン?と両方色がついているところもありました。
うちの海老夫は黄色と緑色の区別がつかないのですが、たまに薄い黄色と青色と緑色の区別がつかないときがあるので、このコンタクトレンズだとわからなくなりそうです。
両方色がついているものはわかりにくいかもしれない人は、検査にいくまえに確認することをすすめます。

 

レウスの通っている眼科は検査料は無料で、オルソケアトロジーレンズは半年の検査代こみで16万ちょっとでした。
人気があるみたいで、1カ月ほど先まで予約がうまっていました。

 

他で検査された人の話をきいたりすると1週間のおためしがあるとこもあるようです(レウスにはありませんでした)。

 

今日でコンタクト装着をはじめて3週間になりますが、レウスは今のところとくに問題なくこのままつづけることができそうでよかったです。

 

トップへ戻る