デオトイレは猫のうんちを掃除するだけ

デオトイレは猫のうんちを掃除するだけ

デオトイレは猫のうんちを掃除するだけ、おしっこは週1回でOK

みかちゃんの猫トイレは デオトイレ を使用しています。

 

デオトイレは1週間シートをかえなくてよく、砂は1カ月に1度の交換でOK。匂いもしないし、うんちだけ掃除すればOKなので、とても楽です。

 

デオトイレで必要なものは専用のトイレとトイレの下に敷く専用のシートと専用のトイレ砂です。

 

みかちゃんは、ケージの中で使用しているのでハーフカバーの白をつかっています。

 

 

部屋に広さがあるなら、こちらのタイプがほしかったです。

 

 

デオトイレは猫のうんちを掃除するだけ
トイレ砂とトイレシートはこの組み合わせでつかっていますが

 

他にも

 

 

色々な香りがついた商品や緑茶成分いりなどがあるようです。シートも香りつきだったり、わが家は1匹なので必要ないのですが

 

 

複数の猫用もあります。とにかく種類が豊富です。

 

 

デオトイレは、とても便利なのですが気になる点もあり、猫が病気になったらきがつきにくいんじゃないかなーと思っています。

 

それは

 

1週間に1度しか掃除しないので、

 

毎日の尿の量がわからない

 

1週間分まとめてのとりかえなので、

 

尿の色の変化にきがつくのがおくれる

 

という理由です。

 

デオトイレの紹介では、いつもよりおしっこの色がうすかったり、ピンクだったり、キラキラしてたら注意が必要と書いてあります。

 

でもそれにきがつくのは長くて1週間後とかになるんじゃないかなと。あと1週間分の尿が大量にまざっているので、それできがつくのかなあと。
まとまってるから逆にきがつくのでしょうか?。

 

そのあたりがよくわからなかったので、海老家では固まるタイプの猫砂。先代猫も愛用していたカタピーも常備しています。

 

 

デオトイレは猫のうんちを掃除するだけ
真っ白なので尿の色がわかりやすい

 

しっかり固まるので尿の回数もわかりやすいのも助かります。

 

ただ、固まるけど壊れやすくもあるので、早めに掃除しないと猫にかたまりをこわされてしまうことがあります

 

あと、この砂のときに困ったことは、動物病院の先生から尿をもってきてくださいといわれたとき。

 

子猫の時は絞ってもらえば尿がでたのですが、成猫になってからは一度も尿がとれなくて結局尿検査はできませんでした。

 

こんな時はデオトイレなら砂をあたらしくして、下のシートをはずしてしまえば尿がとれるのでしょうか?。でも砂をつうかした後の尿は検査できるのかな?

 

来月、みかちゃんの予防接種があるので、その時に動物病院の先生に確認したいと思います。

トップへ戻る