猫がとびかかってくるようになり流血しました

日に日に家猫になっていくみかちゃんですが、困ったこともいくつかありました。

 

一番困ったのは、息子と旦那にとびかかっていくことです。
こちらがテレビとかみていたり、なにもしていないのに、ヴーーっとうなりだし、頭めがけてとびかかるのです。

 

私にはやらないので、怖い人をよくわかっているようです・・・。

 

ひどいときは息子の頭に歯形がついて流血することも
さいわい息子は猫に甘いので、やられたときは泣くのですが10分もすれば忘れてしまい

 

  みかちゃーーーーーーん 

 

っと触りに行きます。そしてまたやられることも。
  息子よ・・・学べ・・・

 

ここでまた動物病院の先生に相談したら、歯を削ることや、爪をとってしまう方法もあるといわれました。
でもネットでそれをやった人のブログなどをみると、うちには無理だな・・・という結論に。

 

旦那と息子にはとびかかりそうなときは、逃げるようアドバイス?をしてこの問題は解決しました。

 

解決したのだろうか・・・

 

猫,とびかかる

 

してませんよ!

 

 

みかちゃんには効果がなかったのですが、先代猫のストレスがたまったときに効果があったのはフェリウェイという商品

 

 

スプレータイプ と コンセント を使用するものとありますが、はじめてならまずスプレーで効果があるかをためしてから、効果があるならコンセントタイプを購入するといいとおもいます。

 

海老母は、レウスを出産するときに10日も入院して、新生児をつれてかえったので先代猫のストレスは半端なかったのですが、これを使用することで多少イライラがおさえられていたようです。

 

あと念のために爪にキャップをつけていました

 


 

海老家が買っていたのは外国製で30いり4500円くらいしたやつだったのですが、今はもうないのかな?。

 

息子レウスが1才くらいまで愛用していました。

 

 

とびかかるようになったみかちゃんはその後どうなったのはかはこちら

トップへ戻る