みかちゃんにプレゼント

みかちゃんがいまいるケージは、先代猫たきちゅうが数日使用したのが家にあったのでそれをつかいました。

 

たきちゅうは21才のときに歩行が困難になったのですが、
それでも高いところから飛び降りようとしたり、
おしっこをもらすようになってしまったので犬用のケージを用意したのですが、イヤがってはいってくれませんでした。

 

そのため、みかちゃんは早めにケージになれさせようと、
ケージの中にはいったらさわらないというルールをつくったら
それがよかったのか、悪いことをしたあとはケージに逃げるようになりました。

 

・・・よかったのか?

 

みかちゃんはまだ若くて健康なので犬用のケージだとかわいそうかなと思い、もうすぐうちの子になって3年を記念して
いまさらですが猫用のケージを購入することにしました。

 

みかちゃんは布団でおしっこをするので、寝るときはケージです。
ケージにいる時間が長いので2段のものを買おうと思い息子と実物を見に行きました。

 

 

 

 

ペットショップにいくと2段のケージが1つだけあり、子猫が楽しそうに遊んでいました。
息子は、最初これいいねーとかいってたのですが、何やら考え出したのできいてみると

 

この中にいるのは子猫だからいいけど、みかちゃんだと倒れないかな・・・

 

・・・倒れるかもしれない

 

多分倒れないとはおもうのですが、なんとなく嫌な予感がしたので結局1段にすることにしました・・・。

 

ケージが一番安心な場所

 

失礼ね。そこまで太ってないわよ

 

みかちゃん
うちの子になって1年目のプレゼントのこれは

 

 

破壊されてもうないので、ケージは大切にしてね・・・

 

 

トップへ戻る