ちくわパンの形成をかえてみました

子供も大好き、ちくわパン

ちくわの中にツナと玉ねぎをいためたものをいれたパン

  猫ブログ記事が100になりました

 

前のブログは5年近く続けていたのでそれに比べるとまだまだですが、これからも みかちゃんの可愛さをブログに残していきたい と思います。

 

猫ブログ記事100回目を記念して、ついに購入してしまいました。

 

ちくわ,パン,形成
猫グリニーズ グリルチキン西洋マタタビ風味

 

何度も何度も ほしい 気になる と書いていましたが、なかなか購入にふみきれなかったのですが、今回ついに買ってみました。

 

グリニーズは チキン&サーモン→グリルフィッシュ→グリルチキン西洋マタタビ風味 と購入しましたが、グリルチキン西洋マタタビ風味が一番においがしないせいか、いつもならあげたらすぐに食べはじめるみかちゃんなのですが、今回は

 

ちくわ,パン,形成
しばらくにおいをかいだあと食べはじめました。

 

翌日に2回目をあげましたがその時はスムーズにたべてたので、はじめて食べるものだったから慎重になったのかな

 

 

今日は最近できたママ友が大好きだといっていた ちくわパン を作りました。

 

ちくわパンの存在はまったくしらなくて、はじめてみたときはビックリ

 

作るのは今日で2回目

 

1回目はレシピをネットで検索してその通りに作ったので、今回は少々アレンジしました。 

 

 

海老家のパン作りの基本材料は

 

バター40グラム

 

塩4グラム

 

砂糖30グラム

 

小麦粉50グラム

 

強力粉350グラム

 

牛乳270〜280グラム

 

イースト菌 小さじ2杯

 

海老家は甘いパンを作ることが多いのでイースト菌はサフの金を使用しています。

 

これらをホームベーカリーで混ぜて第一発酵までさせます。

 

第一発酵が終わったら、生地を50グラムにはかります。

 

海老家でははかりは子供がやっていますが、だいたい15個前後できます。

 

ちくわ,パン,形成
下準備をホームベーカリーにまかせている間に、ツナ缶と玉ねぎ半分を塩コショウで炒めます。

 

ちくわ,パン,形成
第一発酵が終わるころ、マヨネーズをいれて混ぜ合わせ、ちくわを半分にきったものにはさみます。

 

1回目は 中に入れた具が少なすぎて ちくわの味が強かった ので今回はなかみをたくさんいれてみました。

 

ちくわパンのレシピで検索すると、マヨネーズがかなりはいっていて、なめらかなものがおおいです。

 

1回目に作ったときはレシピ通りなめらかに作りましたが、子供がマヨネーズがおおすぎるというので、今回はツナと玉ねぎがポロポロしない程度にいれたので見た目がかなりちがいました。

 

1回目の時も写真にとっておけばよかったー。

 

ちくわ,パン,形成
1回目はちくわが全部かくれるようにつつみましたが、今回は左右がでるように形成しました。

 

これを40度40分間発酵します。

 

ちくわ,パン,形成
発酵がすんだら、180度にオーブンをあたためます。その間に、マヨネーズをぬります。

 

マヨネーズをぬるのは息子の仕事。

 

パンにマヨネーズで絵がかきたい といってましたが今回は我慢してもらいました。

 

ちくわ,パン,形成
180度の温度で15分焼いたら完成。

 

フワフワで美味しいです。

 

 

みかちゃんのことを忘れてパン作りをしていたら、いつのまにかみかちゃんが

 

ちくわ,パン,形成
海老母の服をケージにひっぱりこんでいました

 

暑かったのと、パンで服が汚れるかと思い、ぬいだ服をケージの上にポイとおいておいたのですが・・・

 

絶対とどかない位置においたつもりだったのに、どうやってとったのでしょう。 またひとつみかちゃんの謎がふえました

 

というか 脱いだ服はかけておけ って事ですよね・・・これからはきをつけます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る